So-net無料ブログ作成

2016.2.21(日) 盲導犬のためのゴスペルチャリティコンサート 大倉山記念館(横浜市) [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

盲導犬のためのゴスペルチャリティコンサート、
無事終了させていただきました。

盲導犬のためのチャリティコンサートをやりたいと
自分が具体的に構想を考え始めたのは、
昨年の5月ぐらいからでした。

様々、アイデアを巡らしながら、
どんな風に開催しようか、
どんな内容のものにするか、
イメージを膨らませ、
構想後、2か月ほどが経ち、
7月の終わりくらいだったでしょうか、
Purifyのメンバーたちに
打診をしてみました。

Purifyは、結成してもう3年半になるのに、
いまだ自主コンサートをやったことのないという
珍しいグループだったので、
そろそろ、「コンサートを主催する」という
経験をぜひ積ませてあげたいと思っていました。

Purifyのみんなの反応は様々で(笑)
ぜひやりたいと思ってくれるメンバーもいれば、
まだまだ早い、自分のことで精一杯という
メンバーもいました。

なにはともあれ、自分は、
このチャリティは
自分一人でもやろうと、
すでに心に決めていたので、
開催場所を探し回るところから
まず始めました。

バンドが演奏できる場所で、
なおかつライブハウスのように
場所代が高くない場所。
盲導犬のためのチャリティに相応しい、
清々しくて、来てくださる方々が
優しい気持ちで集えるような
清らかなオーラのある場所。
どうか、相応しい場所が見つかりますようにと、
懸命に祈り動きました。

そんな中、忘れもしない
自分の誕生日の8/15、
一本の電話がかかってきました。
玲那さんでした。
長い長い電話でした。

なにもかも八方ふさがりで、
もう生きている意味もないと。
自分の人生なのに、
なにひとつ自由にできない悲しさ。
セラフも奪われるかも知れないと。
そしたら、自分はもう死にたいのだと。
全盲の一人の女の子を
ここまで追い詰めるものは
いったい何なのか。

自分の誕生日の日にかかってきたこの電話は、
今になると、不思議としか思えない出来事であり、
自分のやるべきことが明確になった瞬間でした。

玲那さんには、丁度良かったよと。
私ね、盲導犬のためのチャリティコンサートを
やろうと思って、準備を始めているの!
玲那さんは、もし良かったら、
そのコンサートで歌う?
玲那さんは、ぜひ歌いたいと。
彼女は、一生に一度でいいから、
夢を叶えたいと言いました。
私は、この盲導犬のためのチャリティー
コンサートで、彼女の枠を作る。
それが、今の私にできる
貴女への友情の証しだと思ったのです。

その日から、玲那さんには
今後も生き続けてもらうことにしたのです。
だって、彼女には、
ものすごく大きな使命があるのですから。
誰も彼女のやりたいことを阻める人はいないはずです。
彼女の人生なのですから。
そして、この私の人生も。
どの人の人生も、自分の生きたいように
生きる権利があります。

そして、良い風が吹くところには、
自然と人が集まってきます。
笑顔の絶えない場所には、
信頼できる人が
自然にたくさん集まってきます。
謙虚に物事を進めていけば、
きっと道は開けると。

この誕生日の日から、私は一人、
盲導犬のためのチャリティコンサートの準備を
猛然と進めていきました。
大倉山記念館が使えることに決定したのも
丁度この半月後のことでした。

一人で、しくしくと進めていく中、
有難いことに、だんだんと
協力してくれる人が出てきました。
Purifyの渡邊さん、ピアニストの石田まりさん、
ベースの竜くん、ドラムの滑川さん、
黒田ディレクター、愛さん、あゆみさん、
カワサキミュージックキャストの反町さん、
日本ゴスペル音楽協会の喜多さん、
玲那さんのご家族、玲那さんの師匠の上杉さん、
カメラマンのケンさん。
そして、だんだんにPurifyのメンバーたちも
理解を深め、協力してくれるようになり、
熱海のSoulWingsも加わりました。

今となっては、数えきれないほどの
沢山の方々の支えがあったからこそ、
成し遂げられたコンサートでした。

規模の大きなイベントでしたが、
こんなにも清々しい気持ちで
最後まで突き進めたイベントは
ゴスペルを始めて以来、
本当に始めての経験でした。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

コンサート当日、あのキツイ坂を上って、
足を運んでくださった方々、
本当にありがとうございました!

そして、大倉山記念館さま、
コンサート関係者の皆様、
全国の補助犬協会の方々、
寄付をくださった方々、
本当に本当にありがとうございました!

盲導犬のチャリティは、
ようやくスタートを切ったばかりだと思っており、
まだまだこれからなので、
引き続き応援をしていただけたら、
ありがたく思います。
そして、玲那さんの人生も
ようやくこれからです!

今後ともよろしくお願いいたします!

後藤美幸


【Gospel choir Enormous voice】
image.jpeg

演奏曲:
1. Agnus Dei (Michael. W. Smith)
2. God Is Here (Israel Houghton)
3. My Life Is In Your Hands (Kirk Franklin)
4. My Life, My Love, My All (Kirk Franklin)


【The Voices in Prayer】
image.jpeg

演奏曲:
1. Lord I Lift Your Name On High (Rick Founds)
2. Sing (Israel Houghton/Aaron Lindsey)
3. Only In Your Presence
(Cindy Cruse-Ratcliff/Israel Houghton)
4. Sing Over Me (Israel Houghton/Meleasa Houghton/
Cindy Cruse-Ratcliff)


【Love Road Family Choir】
image.jpeg

演奏曲:
1. Hallelujah Song (Donaluda McClurkin)
2. There Is A Name (Kurt Carr)
3. Hosanna (Timothy Rueben Morgan)
4. Above All (Joseph Baroche Paul)
5. You Are Good (Israel Houghton)


【聖玲那】
image.jpeg

演奏曲:
1. Colors Of The Wind “映画「ポカホンタス」より”
(Alan Menken/Stephen Schwartz)
2. Beautiful World (Connie Talbot)
3. お犬様 feat. 尼ンダ(池田貴史 “レキシ”)
4. Jackson Cannery (Ben Folds Five)


【Purify & SoulWings】
image.jpeg

演奏曲:
1. No Defeat (Hezekiah Walker)
2. Praise The Lord (Mary Alessi/Aaron W. Lindsey)
3. If you're ever feeling lonely (Donnie McClurkin)
4. I Will Return (Cindy Cruse-Ratcliff/Israel Houghton)
5. Jesus Medley (Martha Munizzi version)
  a. Jesus Is The Sweet Name I Know (Lela B. Long)
  b. There's Something About That Name
(William and Gloria Gaither)
6. You Hold My World (Israel Houghton)
7. Marvelous (Walter Hawkins)


image.jpeg

ーアンコールー
My Life Is In Your Hands (Kirk Franklin)


【Musician】
image.jpeg

ピアノ:石田 まり
ベース:牧野 竜之介
ドラム:滑川 博生
ギター:黒田 潮文


image.jpeg

 

本日盲導犬チャリティ! [マイグループ&ファミリーグループ]

ご予約のみなさま、お待ちしております!!

チケットは完売しております。
当日券はございませんので
くれぐれもご注意くださいませ。
またのお越しをお待ちしております!


5/14(土) TAKATA-FESTAのステージに立ちませんか〜? [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

5/14(土) TAKATA-FESTAに出演するための
ワークショップ開催します!

三回のワークショップで、
ゴスペルを練習して、ステージに立ちます!

TAKATA-FESTAの精神に心から賛同し、
ゴスペルでお役に立てたらと考えました!

ゴスペルなら、このイベントに、
ただ足を運ぶだけではなく、
どんな方でもイベントに「参加」する側になれる。

ゴスペルの持つ類い稀な美しさと優しさ、
そして力強さで、熱海に住むたくさんの方々と共に、
ひとつになれるのではと。

SoulWingsは、毎年、
「TAKATA-FESTA」に参加してきましたが、
今年は、ATM(ATAMI) ゴスペルワークショップを開催し、
そのクワイア(合唱団)と共にステージに立ちます!

ワークショップの参加は初心者大歓迎です!
老若男女どなたでも大丈夫!
皆さん、私たちと一緒に「TAKATA-FESTA 2016」で
ゴスペルを歌いませんか?


☆ATM(ATAMI) ゴスペルワークショップ!!

日程:4/9(土)、4/24(日)、5/8(日)の三回。
いずれも13時30分〜15時30分の2時間

場所:熱海起雲閣
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=893

参加料金 :4,800円
(3回のワークショップ料金 &
5/14のTAKATA-FESTA 2016ステージ参加含む)

ワークショップ申し込み先:mgotoh@cf6.so-net.ne.jp
後藤美幸 公式サイト:http://miyuki-gos.blog.so-net.ne.jp/

「TAKATA-FESTA 2016」
http://takata-festa-2016.jimdo.com

ご参加お待ちしています!!
ご質問など、お気軽にどうぞ!!

 

2/21(日) 盲導犬チャリティコンサート 出演グループ紹介 第五弾! [マイグループ&ファミリーグループ]

2/21盲導犬のためのチャリティコンサート。
出演グループの紹介ラスト!


【Purify & 熱海SoulWings】

image.jpeg

ゴスペルシンガー後藤美幸が指導をしている
2つのクワイア "Purify"、"熱海SoulWings"の
メンバーを中心に編成された
コンバインクワイアです。
 

盲導犬のためのチャリティコンサートの詳細は、
こちらです!
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/925995724114880/

【おかげさまでチケット完売いたしました】

コンサートについてのお問い合わせ先
↓↓↓
manylittlesongbirds@gmail.com
(ご回答を返信しますので
メールフィルターを設定されている方は、
上記のメールアドレスのフィルター解除をお願いします)

 

コンサートの準備全て完了! [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

今日、コンサートの準備が、全て終了しました!
あとは本番を待つのみです!

午前中は、コンサート前最後のレッスンをし、
レッスンの後は宮前市民館の和室をお借りして、
プログラムを折ったり、
コンサートの最終的な準備を、
みんなで進めました。
体調を崩しているメンバーもいますが、
みなで心を一つにして、
取り組んでいます。

2時には、カワサキミュージックキャストの反町さんと
エンジニアの方に来ていただき、
最終的な音響の打ち合わせをしました。
うーん、本番が本当に楽しみで仕方がありません(*≧∇≦*)

写真は、全国の援助犬協会さんが
送ってくださったリーフレット。
北は北海道から、南は九州まで、
一つ一つの協会さんと対話を重ね、
今日まで進めてきました。

今回のコンサートは、
本当に沢山の方々のご協力があって
今日まで進めてくることができました!

本番は、素晴らしいコンサートにしますね!
ありがとうございます!

 

2016.2.13(土) 「ちょっと気になる大人の Valentine's Gospel Night 2016」 横浜Club Lizard [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

2.13(土) 横浜Club Lizardで
演奏させていただきました。

こちらのライブハウスでは
初めて演奏させていただいたのですが、
本当に歌いやすく、
PA機材も最高で、
エンジニアの方も凄腕でした。

ゴスペルライブは
初めてやられたらしいのですが、
初めてだなんて、本当にびっくりしました。
クワイアの音作りって、
実はすごく難しいのに、
単1マイクなのにも関わらず、
1人ひとりの声が、飛び出して聞こえない。
あんなふうに全体を広く美しく、
しかもパワフルに拾えるって、
相当熟練されてないとできないと思います。
さすが、老舗のライブハウスさんでした。

ゴスペルライブをやられてないって
本当にもったいない!って思ったので、
ライブハウスの責任者の方にも、
また、ぜひゴスペルライブをやって欲しいと
お願いしました!

image.jpeg

image.jpeg


演奏に関しては、
今回はMany Little SongBirdsでの出演で、
合同レッスンは一度しかできなかったことと、
特に熱海は、新曲だらけという非常に厳しい状況の中
よくぞここまで頑張ってくれたなって、
すごく嬉しく思いました。

image.jpeg

Many Little SongBirdsでの演奏の機会が
だんだん増えてきたため、
みんなの集中力がついてきて、
困難な状況であればあるほど、
クオリティの高い演奏が
できるようになってきたなーと
感じています。

こういうことは、
時間があればできるというものでは決してなく、
いくら時間があってもやらない人はやらないので(笑)、
いかに集中力があるかどうかに
尽きると思うのです。
クオリティに対して、
しつこく執着心を持ち続け(爆)==(/≧∇)/
あきらめない人だけが、
今回のようなお客様の反応をいただける
グループになれるのだと思っています。

自分たちが感動していなければ
聴く人には感動していただけない。

本番ギリギリまで、
ダメだしをし合いながら、
カラオケボックスで
ひたすら練習していたみんなの執念は、
見事でした。

image.jpeg

コンサートに足を運んでくださった皆様、
チケット完売の上、立ち見のお客様で溢れ、
スタートも20分押すほど
沢山の皆さんに来ていただいて
本当にありがとうございました!!

image.jpeg

そしてこのコンサートにお誘いくださった
喜多さん、愛さん本当にありがとうございました。
対バンのグループさんも、それぞれ、
本当に素晴らしく、刺激をいっぱいいただきました!
最後に全員で演奏した「Total Praise」も
本当に楽しかったです!!

image.jpeg

関わってくださった全ての皆様、
本当にありがとうございました!!


演奏曲:
01. Sing ( Israel Houghton / Aaron Lindsey )
02. Bless Me - Prayer Of Jabez ( Andraé Crouch / Donald Lawrence )
03. Agnus Dei ( Michael W. Smith )
04. You Hold In My World ( Israel Houghton / Aaron Lindsey / Tommy SIms )
05. My Life Is In Your Hands ( Kirk Franklin )


image.jpeg
 

大倉山記念館と盲導犬 [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

昨日、最終打ち合わせに大倉山記念館に。

いろんなことを、本当に親身になって
考えてくださる大倉山記念館さん。
公共の施設で、こんなに温かく対応してくださる館って
滅多にありません。

特に、今回は、盲導犬の対応に対して、
「盲導犬は、法律で決められてますから、
受け入れは、当たり前のことなので、
安心してくださいね」
とか、当たり前のように回答してくださいます。
(実は、正直、こういう模範的な回答は、
珍しいのが実情なんです)

盲導犬のトイレのことも
確認させていただいたのですが、
(実は、これが一番受け入れてもらうのが難しい)
「どこでトイレしていただいても構いません」
と、ズバリ一言で回答されてました。
レナさんにも確認したんですが、
こんな対応をしてもらったのは初めてとのこと。

うーん、カッコよすぎです!
大倉山記念館さん。

建物が素晴らしいだけではなく、
そこに息づく精神が、
本当に素晴らしい館なのです。

いつ行っても、心が温かくなる場所です。

こちらで、盲導犬のための
チャリティコンサートをさせて頂けること。
本当にありがたいのです。

+++++++++++++++++++

盲導犬のためのチャリティコンサートの詳細は、
こちらです!
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/925995724114880/

【おかげさまでチケット完売いたしました】

コンサートについてのお問い合わせ先
↓↓↓
manylittlesongbirds@gmail.com
(ご回答を返信しますので
メールフィルターを設定されている方は、
上記のメールアドレスのフィルター解除をお願いします)

 

 

2/21(日) 盲導犬チャリティコンサート 出演グループ紹介 第四弾! [マイグループ&ファミリーグループ]

ワタシが、玲那さんに登戸駅で声をかけて、
立川まで連れて行って差し上げた時、
電車の中のセラフは玲那さんのそばじゃなくて、
ワタシのそばに居ました。

そして、ワタシの足の甲の上にアゴを乗せました。

セラフは、たぶん登戸駅で
困っていたんだと思います。
だから、ワタシに感謝していたんだと。
今になってはじめてわかる。

セラフは立川までずっと、
ワタシの足の甲にアゴを乗せたままでした。

助けてくれてありがとうって。
立川まで一緒に行ってくださいね?って、
ワタシにアピールしてたんだと思います。

盲導犬の使命は本当に計り知れないと、
今ならすごくわかるのです。

+++++++++++++++++++++++

2/21盲導犬のためのチャリティコンサート。
出演グループのご紹介第4弾!


【聖 玲那】

image.jpeg
 
1985年11月、米軍基地近くに生まれる。
10歳で網膜色素変性症と診断。
同時に夜盲と視野と色の識別が弱いことがわかる。
15歳の夏、朝起きたらほとんどの視野がなくなり、
19歳で完全に視力を失う。
幼少期から没頭していたダンスと歌を続けるため、
いろいろな手段やご協力をあおぐもあらゆる面で叶わぬまま、
悶々と過ごすなかで「とにかくやってみる!」精神が培われた。
現在「忘れかけた色」をとりもどすため、
はじめた絵画が自己表現の一本に加わり、
音と筆で生かされていると思っている。
 

【盲導犬・SERAPH】

image.jpeg

21歳の9月から今日まで、かたときも離れたことがない。
判断力と洞察力に衝撃をうけた。
「ご主人」と言われると、
僕は夫(または彼氏)なのにか、
それとも「ぼくのほうがちゃんとしてる」からなのか、
むっとする。
しかし、そのプライドがTPOを
わきまえる信頼を得ているので、
彼にはかなわない。
現在までたくさんの「現場」を見てきたため、
作品、音楽のセンスにはゆるがぬ自信があるらしく、
特に中低音にはうるさい。
気に入らないとおしりを向ける。
盲導犬であると同時に、
製作・音楽活動にも不可欠な存在である。
 
 

盲導犬のためのチャリティコンサートの詳細は、
こちらです!
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/925995724114880/

【おかげさまでチケット完売いたしました】

コンサートについてのお問い合わせ先
↓↓↓
manylittlesongbirds@gmail.com
(ご回答を返信しますので
メールフィルターを設定されている方は、
上記のメールアドレスのフィルター解除をお願いします)

 

チケット完売しました!! [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

2/21の盲導犬チャリティコンサート、
本当に皆さまのおかげで、
チケット完売いたしました!m(__)m

本当にたくさんの方々に協力していただき、
拡散してくださったおかげです!

本当に本当にありがとうございます!!

当日は、心を込めて演奏します!
コンサート会場で、
皆さんにお会いできるのを
楽しみにしています!

関わってくださっているみなさんに
感謝の思いを込めて。。。

後藤美幸 & Many Little SongBirds

+++++++++

盲導犬のためのチャリティコンサートの詳細は、
こちらです!
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/925995724114880/

【チケットは、おかげさまで完売いたしました!】

コンサートについてのお問い合わせ先
↓↓↓
mgotoh@cf6.so-net.ne.jp
 

明日はLizard!! [マイグループ&ファミリーグループ]

image.jpeg

熱海レッスン!
みんなでハート型作ってみたよー(≧∇≦)
明日は、横浜Club Lizardがんばるよー!

image.jpeg